任天堂のサウンドクリエイターになるには?

 

任天堂サウンドクリエイター新卒採用

 

任天堂のサウンドクリエイターの新卒採用は、@高等学校・専門学校・大学・大学院修士過程・博士過程を新卒で卒業して、任天堂へ入社する場合と、A左記の学校を最終学歴として、卒業後、3年以内で、新卒入社する場合があります。@の前者の場合、学部は問わないです。Aの場合も卒業時の学部を問わないのと、3年間での就労経験の有無を問いません。

 

2023年の新卒採用募集要領を見るかぎり、2022年以前の過去5年間の採用実績では、専門以上の学歴の方の入社でした。高等学校卒の方の入社は0名のようです。

 

任天堂サウンドクリエイターキャリア採用

任天堂のサウンドクリエイターには、キャリア採用もあります。いわゆる中途採用です。
ただし2023年募集では、東京勤務か京都勤務に限定で、キャリア採用が認められています。

 

キャリアを重視した採用なので、これまでの作曲・編曲か、効果音の制作あるいはその双方の実務経験としてあることが、必須条件となります。

 

任天堂 サウンドクリエイターの年収 2023年度で1000万円を超える!

2021年3月現在 正社員の年収で推定1000万円を超えています。

 

2021年3月現在 正社員の年間給料の実績として971万円が支給されています。

 

2023年度新卒採用情報で、示された任天堂の年間給料の実績

 

この金額には、年2回の賞与が、含まれていません。
任天堂では、6月と12月の夏と冬の2回の賞与が支給されます。その賞与の性質は、成果給与との内部社員の見方が、有力です。
したがって、個人差はあるものの、年間の賞与の平均総額が、30万円以下ということは、想定しにくいです。年間平均で8か月という内部の社員の匿名での口コミもあるくらいだからです。

 

すると、新卒での最低給料は、専門卒で、211,500円ですから、211,500円×8ヵ月で計算しても。160万円以上の年間賞与が、上記年間給料の971万円に加えて、支給されます。

 

すると、971万円+160万円の合計1131万円が、任天堂の社員の平均年収となります。

 

任天堂の入社試験は何を訊かれる?

 

  • 1次:筆記 (フェルミ推定や発想問題があり、その他は専門職ごとの専門系です)
  • 2次:高等専門・大学・院ごとに内容が異なります。院生ですと、英語でのグループディスカッションや、商品についてのディベートがあります。
  • 3次:普通の個人面接(卒論内容・得意な分野技術についての修得状況などなど)

 

 

 

高等専門や大学が高学歴だったりしjないと採用に至らないということもないです。
新卒に関しては、専門的技能を習得する素養があるかどうか?をチェックされます。
また既卒では、配属希望の部署で要求される専門的技能があるか?チェックあれます。

 

面接対策は専門家にアドバイスをもらいながら、対策を立てると、グンッと合格率があがります。

 

ゲーム分野に強い無料人材紹介を利用するのが、より効果的です。