サウンドクリエイターに興味があるけど、未経験者はどうしたらいい?

 

「サウンドクリエイターの仕事に関して、未経験だけど、仕事がしたい!」という場合、新卒と、既卒で分けて考える必要があります。
新卒
新卒の場合は、ゲーム制作会社や任天堂などのパブリッシャー企業に入社して、その仕事をするケースがほとんどです。

 

未経験でも、あなたの将来性を評価して、企業にて、研修を受けながら、当面はサウンドを作る仕事を覚えていく流れです。

 

既卒
他方で、既卒の場合、未経験者だと、キャリア採用の条件に合わずに、企業に応募できないのが原則です。
例外的に、最終学歴卒業後、3年未満とかの条件つきで、新卒と同じ条件で、応募・採用できる場合が、ありまます。

 

任天堂の未経験既卒者採用を読む!

 

未経験者歓迎と名を打つサウンドクリエイター求人への応募は、要注意!

 

 

サウンドプログラマーからサウンドクリエイターへ
もし、あなたがサウンド系のプログラミングの経験が、おありでしたら、大手のゲームメーカーのサウンドプログラミングでキャリア採用に応募しましょう!

 

大手ゲーム制作会社では、サウンドクリエイターとサウンドプログラマーが別々の専門の担当として分化しています。

 

そこで、サウンドプログラマーとしてのキャリア採用に応募し、入社後、何年かあとに、サウンドクリエイターに転属希望を出します。

 

すると、希望が通りサウンドクリエイターの部署へ配置される可能性が高いです。

 

大手企業は、社員のスキルをアップして、人材を育てようとするので、部署の配置転換を積極的に行うからです。

 

サウンドプログラマーとして、専門家にアドバイスをもらいながら、確実に、入社したいなら、サウンドプログラマー分野に強い無料人材情報サイトを利用するのが、より効果的です。

 

サウンドクリエイター未経験の求人

サウンドクリエイターの求人例  未経験の新卒

最終学歴を卒業したその年に、新卒として、ゲーム制作会社や大手パブリッシャー企業に入社する場合などです。

 

任天堂のサウンドクリエイター求人例 新卒

以下の任天堂のサウンドクリエイターの求人は、既卒で、最終学歴卒業後3年以内の未経験の方も応募できます。

 

任天堂サウンド系 作曲・編曲、サウンドデザインでの求人となります。
サウンド系では、サウンドクリエイターの他に、サウンドプログラマーの採用もあります。

 

サウンドプログラマーは、効果音の制作や、プログラミングによる音の修正など、IT系のお仕事となります。

 

2023年3月末までに高等専門学校、専門学校、短期大学、大学、大学院を卒業見込みの方


いずれの職種も2023年3月末時点で、最終学歴卒業後3年未満の方もご応募いただけます。就労経験の有無は問いません。

 

募集学部・学科
全学部、全学科

 

給与
初任給(2021年実績)
大学院博士卒258,000円
大学院修士卒243,000円
大学卒233,000円
高専・短大・専門卒211,500円
※通勤手当別途支給

 

賞与・昇給
賞与 年2回(6月・12月)

 

昇給 年1回(4月)

 

平均年間給与
971万円 (2021年3月現在 正社員)

 

※基準外賃金および賞与を含む税込支給額。通勤費は別途支給。

 

福利厚生
制 度
各種社会保険、住宅支援、退職金、選択型福利厚生制度、財形貯蓄、総合福祉団体定期保険、団体長期障害所得補償保険、慶弔見舞金、各種育児・介護関連制度、リフレッシュ休暇、有給休暇保存制度、パートナーシップ制度等

 

関連情報: CSRレポート 数値データ集(社員データ)

 

その他
保養所(福井県美浜町)、クラブ活動補助 等

 

勤務地
初期配属は主として京都勤務となります。
配属先によっては、東京勤務となることもあります。

 

以上
https://www.nintendo.co.jp/jobs/recruit/requirements/index.html
より引用

 

任天堂サウンドクリエイターの試験は?

任天堂のサウンドクリエイターは、作曲がその仕事です。 試験も作曲の能力があるかどうか!という技能試験のような試験の比重に、重きを置いています。

 

筆記試験

筆記試験の内容は、音楽知識です。

技能試験

試験のときは課題を与えて、1時間くらいで作曲して楽譜に書く内容の試験が実施されます。ですから、作曲担当者であるサウンドクリエイターは、最初から作曲ができる人というのが前提です。

 

効果音のIT技術を使った編集の仕事は、サウンドプログラマーの仕事となります。

 

サウンドクリエイターはどこで見つけるか

 

てっとり早いのは、サウンドクリエイターでindeedをチェックすると、あなたの住所に最適な勤務地やあなたの年齢に相応な給料などを、あなたの希望に応じて整理して、掲示してくれます。

 

 

indeedなどから、サウンドクリエイターの募集企業へリンクをたどり、直接応募が可能となりますす。

 

 

 

ただし、就活の早い段階から、専門家にアドバイスをもらいながら、確実に、入社したいなら、ゲームクリエイター分野に強い無料人材情報サイトを利用するのが、より効果的です。

 

未経験でも、ポートフォリオ(作品集)のようなものを提出しなければ、面接しても、内定候補にしてくれない企業もあります。
このような企業の求人に応募する場合は、専門家のアドバイスに従うことで、内定率をグンっと上昇させることができます。

 

サウンドクリエイターになるためには?

サウンドクリエイターになるための最も重要な属性は、曲を聞いて、作曲家や編曲家が意図したスタイルとテンポで演奏を再現できる能力です。この能力を「作曲」と呼びますが、サウンドクリエイターの多くは、ゲームのための作曲に優れています。もちろん自ら、作曲や編曲できる能力です。

 

 

 

これはゲームオーディオの音楽だけでなく、あらゆる音楽に当てはまります。特に作曲の才能がなくても、サウンドクリエイターはゲームのために作曲することにやりがいと面白さを感じるでしょう。

 

 

サウンドクリエイターになるには、細部まで聴き分ける耳を養う必要があります。音楽はリズムとタイミングが命ですから、曲を聴いて、作曲家や編曲家が意図したスタイルとテンポで演奏を再現できるようにならなければなりません。

 

 

 

ゲーム音楽家の多くは、長年ゲームをプレイしており、自分でもゲームを楽しんでいます。その興味と生まれ持った音楽の才能を組み合わせれば、とても優れたサウンドクリエイターになることができます。

 

ゲーム音楽を始めるにあたって一番良いのは、自分で音楽を作って録音を始めることです。音楽理論の基礎があれば、音楽を組み立てるのは簡単です。

 

ただし、大手ゲーム開発会社では、サウンドクリエイターと、サウンドプログラマーを別部署にて、系列を分けて分業させます。
この分業体制では、サウンドクリエイターは、もっぱら、作曲のみを担当します。

 

効果音や特殊な音を用いた編曲は、サウンドクリエイターの仕事になります。

 

ゲームクリエイターにとって学校は、大学卒が有利?専門学校は?ゲーム系?

パブリッシャーと呼ばれる大手、ゲーム制作会社の任天堂などでは、新卒の未経験のサウンドクリエイターを採用しますが、その際は、大学卒業が条件ではないのようです。

 

専門学校や高等高専卒業の新卒や、最終学歴卒業後3年以内の未経験者での採用例も多々あります。

 

ただし音楽や音響を深い洞察をもって研究する目的で、大学に進学・卒業することは、あとあとあなたのサウンドクリエイターとしての器を大きくする上で有益です。

 

また音のデザインという意味での、技能的スキルを専門学校などで、習得することも、即戦力を求める企業やプロダクションにとって、魅力的と言えます。

 

サウンドクリエイターの求人例 任天堂

 

資格は?

映像音響処理技術者資格認定があると、音響監督としてのキャリアも積めますので、将来的には、有益です。

 

 

サウンドクリエイターとは

 

サウンドクリエイターとは、さまざまな音源をもとに音楽を生み出します。映画やCMなどのBGMで使用する音源をコンテンツの一部として、納品したり、ゲームなどでは作品を大きく盛り立てる効果音をも作り出すクリエイティブな職種です。

 

サウンドクリエイターは一言でいえば、ゲームや映画・CMのオーディオデザイナーです。

 

スタジオミュージシャンのように、音源の出る楽器を収録設備のある場所へ持参して、音を納品する場合と、WAVEファイルという特殊な音源専用ファイルに音源を収録して納品する場合があります。

 

スタジオ・ミュージシャンとの異同

スタジオ・ミュージシャンとして、音楽の収録を請け負う!ギター、ピアノ、ベース、などのプロミュージシャンも広い意味での、サウンドクリエイターです。
ただし、ゲームクリエイターとしてのサウンドクリエイターとの相違は、ゲームクリエイターとしてのサウンドクリエイターは、もっぱらゲームの音を作成する点にあります。

 

また、スタジオミュージシャンは、あくまで作曲家のつくった楽譜に基づき、そのイメージ通りの音を納品するのが仕事で、作曲することは稀です。

 

ゲームクリエイターとしてのサウンドクリエイターは、ゲームの他には、映画のサウンドトラックや携帯の着メロなどの音を作ります。

 

https://livestyles.tv/">プログラマーやデザイナーなどのゲームクリエイターについてはこちら

 

いずれにしても、音源を作る作業として、クリエイティブな芸術的感覚と、音源を編集したり、ミキサーにかけたりIT系の技能が要求されてくる職種です。
とくに、プログラミングの力が、音楽的センスや音のセンスに加えて、要求される職業です。

 

サウンドクリエイターとサウンドプログラマーを分業する大手もある。

最近では、任天堂などの大手ゲーム制作会社などで、分業化が進みました。
その結果、大手では、効果音を作ったり、録音しつつ、IT技術で、その編集をする技術者を、サウンドプログラマーとして、採用するようになりました。

 

サウンドプログラマーのいる会社では、サウンドクリエイターの仕事は、ゲームで使われる音楽の作曲が、メインの仕事になります。

 

 

サウンドクリエイターの仕事内容

チームや、お客様との打合せ!

 

CMの制作会社や任天堂などのゲームの制作会社では、@企業の一員として、仕事をするビジネスパーソンと、A個人のクリエイターが、集まり、一括して仕事を請け負うクリエイター集団・プロダクションの一員として、仕事をする場合とが、あります。

 

 

※実際のサウンドクリエイタープロダクションの具体例 
https://bravewave.net/jp/top

 

さらに、Bの個人として、たとえば、任天堂の社員が、会社の業務とは、別個に仕事を請け負うのは、副業にあたります。
この副業を行う場合、会社が、社員に対して、副業を認めていることが前提です。任天堂の場合は、会社の同意を条件に、副業ができます。

 

企業の一員としてのサウンドクリエイターの仕事内容

企業の一員としてのサウンドクリエイターは、企業内で、a)ゲームプランナーやディレクターなどの企画・管理職のビジネスパーソンと、新規制作ゲームの打合せをしたり、b)プログラマーやグラフィックデザイナーと既存のゲーム制作案件の進捗の打合せを行います。

 

 

 

 

新規のゲーム開発への打合せ

ゲームプランナーによって、新規ゲームの仕様書が作成されると、その仕様書で、果たして、実際にゲームを制作できるか?納期に間に合うスペックの仕様書に作られているか?などをチェックするため、会議での打合せが、行われます。

 

既存のゲーム制作案件の打合せ

すでに、制作が、スタートしているゲームの案件については、制作の過程で予期せぬアクシデントや、ミスなどが生じたか?を報告させる打合せを最低でも週1回行います。それでも、納期までに、完成させられるような施策を打つための会議の打合せを、同じく週に最低でも1回行います。

 

 

 

 

音源を求めて、野外やサービスの現場へ!

このほか、サウンドクリエイターは、音源を自然の中に採集に出かけたり、CMのサービスが行われる現場に、臨場感のある音源を取りに行ったりします。

 

採取した音源をコンピュータープログラミングを使い編集

採取した音源は、自然のノイズが含まれるため、そのままでは、CMやゲームに、コンテンツとして使用できないことが多いです。
そこで、サウンドクリエイターは、コンピューターの力を借りて、音源が、CMやゲームに耐えうるような音に編集する仕事も行います。

 

ただし、大手企業では、音源や効果音のIT技術を使った、編集の仕事は、サウンドプログラマーの仕事です。

 

ときには、外注に出すときもある?

サウンドクリエイターにも得意分野とそうでない分野があります。
例えば、かなり特殊な音源で、普通のサウンドクリエイターでは、編集が不可能な場合、本格的なプログラマーに編集を委託し、その外注先を探したりすることもあります。

 

現在では、大手制作会社は、サウンドプログラマーをサウンドクリエイターと別個に、採用しています。
したがって、大手ゲーム制作会社では、サウンドプログラマーのいる社内の専用部署に、編集を依頼します。

 

サウンドクリエイターで有名人といえば、山岸継司さん!

山岸継司さんは、まだ現在のようなパソコンが、普及される前に、ファミコンについているコンピューターにプログラミング言語を使い、音源を編集していました。

 

 

忍者龍剣伝のbgmは、なんと、山岸継司さんが担当!

忍者龍剣伝のサウンドを担当した、山岸継司氏が、ロックマンのサウンドを担当した松前真奈美氏と特別共同ディレクターとして、ゲーム系のサウンドの制作現場を仕切っています。

 

忍者龍剣伝のBGMは山岸さんが担当しています。

 

忍者龍剣伝のBGM!1988年当時の原曲

 

サウンドクリエイターに向いている人

 

サウンドクリエイターに向いているのは、想像力が豊かで、細部にまでこだわることのできるクリエイティブな人です。また、絵の才能もあります。画面の絵の動きに応じた曲を選定する必要があるからです。

 

サウンドクリエイターとして最も重要なのは、自分で作曲した音楽が、意図した通りのスタイルとテンポで楽器やデジタル機器で、再現できる能力です。サウンドクリエイターの多くは、ゲームのためのこの能力に優れています。

 

これはゲームオーディオの音楽だけでなく、映画音楽など、あらゆる音楽に当てはまります。
たとえば、映画のシーンで、自分で作曲したピアノ音楽が、意図した通りのスタイルとテンポでピアノで再現できなければ、映画音楽の作曲家は、失格です。

 

ただし典型的な音楽の作曲の才能がなくても、ゲーム音楽家はゲームのために作曲することにやりがいと面白さを感じています。

 

サウンドクリエイターになるには音楽大学を出る必要がある?

音楽大学をでることは、必要ないです。ゲーム制作会社の大手任天堂でも、音大出身者は、少ないです。
音楽とは、関係のない大学へいっていても、趣味で音楽をやっていたとかで、作曲ができる人なら、サウンドクリエイターになれる要素が十分にまります。

 

なぜゲーム音楽を職業に選ぶのか?

 

サウンドクリエイターであれば、通常、ゲームのサウンドトラックをより高いレベルに引き上げ、そこに音楽の要素やアレンジを加える音楽家となります。

 

制作に入るゲームプロジェクトが増え続けている現在、将来生のあるとても良い仕事だと思います。ゲームの人気はますます高まっており、ゲーム音楽に適性のあるミュージシャンの需要も増えていくでしょう。

 

最高のゲーム音楽家とは、自分の作った音楽に何らかのプライドを持っている人のことです。
プロのミュージシャンと同じように、サウンドクリエイターも成功することが一番大事な目標です。音楽ビジネスでは、多くの仕事を獲得することが重要です。

 

多くの仕事を得るためには、ミュージシャンは長期的なキャリアを持ち、同時に複数のプロジェクトに取り組まなければならないです。ゲーム音楽は長期的なキャリアであり、人生の大部分をゲーム音楽に捧げる覚悟が必要であす。

 

サウンドクリエイターとして、クリエイティブな思考と独自のデザインができることが求められます。音楽は世界の捉え方や解釈の仕方にとても敏感なので、サウンドクリエイターの仕事は他のどの職種よりも興味深く、クリエイティブです。

 

 

サウンドクリエイターはつらいですか?

 

サウンドクリエイターのつらさは、@どんな勤務形態のいずれにも、共通するつらさと、A企業に勤務する組織人としてみた場合のつらさとBいわゆるフリーランスとして仕事を請け負う場合のつらさがあります。

 

 

どんな勤務形態のいずれにも、共通するつらさ

サウンドクリエイターは、納期という締切の中で、ゲーム系や映画系で用いいられる音楽を作成していく仕事です。

 

締め切り仕事なので、いつも、仕事に追われる感覚があります。また無から有を作り出す仕事なので、いわゆる生みの苦しみのようなつらさがあります。

 

仕事によっては、納期が長い仕事もあれば、逆に短い仕事もあります。
例えば、ゲームのシーンがたくさんあり、そのシーンごとに音楽を変えて、ゲーム全体を盛り上げるような企画の場合は、納期は長くなります。

 

逆にシンプルなゲームでは、シーンごとに音楽を作るといっても、それほど多くの音楽を用いる必要はなく、納期は短くなります。

 

いずれにしても、納期が長ければ、そこで拘束される人のいわゆる人件費コストもかかり、高額な制作費用がかかる案件となります。

 

現在では、DTMや音楽ソフトなどが、高度に発達した結果、人件費コストそのものが見直され、一般的に1日あたりの人件費コストは、安くなっている傾向があります。

 

このことは、企業内のサウンドクリエイターであれば、会社に利益をもたらせにくく、その結果、会社内での昇給・昇格が果たしにくいというつらさにつながり、フリーランスであれば、サウンドクリエイタだけでは、食べていけず、副業を迫られるというつらさにつながります。

 

サウンドクリエイターの、つらさを詳しく読む

 

 

サウンドクリエイターのつらさを回避するキャリアプランとは?

 

これからサウンドクリエイターになろうとするあなたは、仕事や業績を会社の仕組みとして評価し、かつ社員の実力が、向上するように、研修や配置転換を工夫してくれる企業にまずは入社することです。

 

その上で、企業人のサウンドクリエイターとして、組織を束ねるビジネスパーソンを目指すか? 独立して、ブランド力のあるフリーランシスとしてのサウンドクリエイターを目指すのが、堅実なキャリアアップの方法となります。

 

ゲーム企業でキャリアアップしたいあなたは?
もし、あなたが、ゲーム企業で、サウンド系の組織を束ねるビジネスパーソンを目指すなら、@部下育成のマネージメント能力や、A部門間の調整をする交渉力
が、Bサウンドの制作のディレクション能力に加えて必要となります。

 

早い時期から、この点を意識して、仕事をしていくと良いでしょう!

 

独立してフリーランスを目指したい!あなたは?
独立してサウンドクリエイターのフリーランスを目指すのなら、幅広い音の技術を習得する必要があります。

 

たとえば、スケボーを走らせたときの音源が、見つからないときに、何かの裏をこするとかです。

 

実際にスケボーを走らせたとき以上にリアリティーのある音が出ます。
このように、代わって音源になるものを素早く見つけ出したりたりとか、それを録音する技術など、幅広い技術が要求されてきます。