This post is also available in: 英語

みなさん、こんにちは。モハメドです。

昨年、「World 1-2」をスタートした時は、企画していたのは私だけでした。実は、当時ミュージックレーベルを作るつもりは全くありませんでした。ただ一つのアルバムだけ考えていました。たくさんの素晴らしい作曲者と一緒にアルバムを作ることでした。今は、「Encore」という「World 1-2」の続編アルバムを作っています。「Encore」は、2012年に作られた曲の「フォローアップソング」が入るので、「Encore」というアルバム名をつけました。

これからは、もう一人ではありません。チームになってKoopaのアルバム活動をしていきます。チームのメンバーは、マルコ・ガーディアと松前真奈美と山岸継司です。この3名はKoopa Soundworksの初アルバムにも関わっていました。松前さんと山岸さんは1曲を作ってもらって、今年2月からマルコが関わってきて松前さんのトラックをミックスしたり、サポートをしたりしています。

マルコ・ガーディアは、スイス出身のコンポーザー・ミックスエンジニアです。15年間の経験があり、すべてのアルバムで技術に関連した事を担当しもらいます。歌を作曲してもらうこともあり、Mono Mirrorという名で「Encore」にも入ります。マルコは仕事を一生懸命頑張っているので、参加してもらっています。

松前さんと山岸さんは共同プランナーとして参加します。これから、松前さんと山岸さんと一緒にアルバムを企画していきます。Koopaの曲を作ってもらいながら、一緒にレーベルを管理してプロレュースします。山岸さんと真奈美さんはゲーム業界の経験があります(80年代からやっていて、当時はかなり作曲が難しかったそうです)。山岸さんは「テクモボール」や「キャプテン翼」の作曲者です。松前さんは「ロックマン」の全曲と効果音を作っただけでなく、「ロックマン2」、「ロックマン10」、「U.N. Squadron」などにも関わっており、現在開発中のインディ・ゲーム「Shovel Knight」で2曲を作っています。

また、近いうちにKoopa Soundworksはソロアルバムをリリースする予定があります。新たな才能あるアーティストも探します。山岸さんのソロアルバムは順調に進んでいます。又、ソングのサンプルとしては、Metroid Metalのギタリストと設立者であるStemageさんが「Memories of T」のギターリミックス版を作曲しています。マルコもこの曲をミックスします。是非楽しんでください!

今度発売する「World 1-2: Encore」のサンプルトラックを聞いてみてください。「World 1-2」とは違って、Encoreはすべての曲がリミックスです。ロックマン、ソニック、ゼルダなどの曲があります。 Chipzelが作曲したSuper Hexagonを才能あるVideo Game Orchestraにして頂いたリミックスも入っています。

新たなチーム、新たなプラン、新たなアルバム。ここ数ヶ月みんなよく頑張っているので、もう少しお待ちください。これからの新たな私達の挑戦に、期待をして頂き、応援して下さい。

Game on,
モハメド