This post is also available in: 英語

本日、東京・新宿にある8-bit Caféにて19時に新たなアルバムを2つ発表しました。

IN FLUX

In Fluxは、来年1月に発売予定のコンピレーションアルバムです。以前発売したWorld 1-2: Encoreのすべての曲はリミックスだったが、In Fluxはまったくオリジナルな曲が登場します。World 1-2と同じように、チップチューン、エレクトリック、ピアノ、ギターなどの様々なジャンルが入る予定です。

参加の作曲家の一部は:

  • 松前真奈美(ロックマン) ピアノトラック
  • 山岸継司(忍者龍剣伝)とEirik Suhrke(Spelunky) コラボレーショントラック
  • Jake “virt” Kaufman (Shovel Knight)とStemage (Metroid Metal) コラボレーショントラック
  • 小林早織(パンツァードラグーン) 新規トラック
  • Chipzel(Super Hexagon) チップチューン
  • Marius Masalar、Monomirror、PolarBirdsなど

アルバムのデザイン担当はスイス出身の写真家であるFabian Oefnerです。In Fluxの写真では、Fabianは石けんの泡がはじける前に高速度カメラで大変奇麗な写真を撮ることができました。このアルバムの曲の流れとリズムに合わせたデザインなのではないかと思います。

来年1月前後にIn Fluxを完成する予定しています。是非お楽しみください!

また、未だに計画中の状況ですが、もう一つの新たなプロジェクトを発表しました。

Project Light

Project Lightでは、山田一法さんと一緒に、80年代のゲームを褒めるチップチューンアルバムを作ることに決定しました!山田は次のタイトルに関連しています:ロックマンゼロ、ロックマン9と10(Tornado Man Stage)、Mighty No. 9など。

Project Lightは、山田と私モハメド・タヘルによる共同アルバムになります。山田さんとhallyは、プロデューサー関連を担当します。参加コンポーザーは未だに確定されていませんが、下記の方はリストの一部:

  • 松前真奈美(ロックマン、ロックマン10、Mighty No. 9)
  • 立石孝(ロックマン2)
  • 藤田靖明“BUN BUN“と藤田晴美(ロックマン3)
  • 山田一法
  • hally

未だに企画の段階なので、今のところ何とも言えないのですが、先日は6時間の打合せがあり、Koopa Soundworksの全メンバーは、クオリティがベストになるように一生懸命頑張っていますのでお楽しみにください。

Koopa Soundworksの初年の皆様のご支援に感謝しております。

今後ともよろしくお願いいたします。
モハメド・タヘル  松前真奈美  山岸継司  山田一法